展示内容

見る者を驚かせ魅了する葛飾北斎のあっぱれ!な世界へ

フランス印象派を代表する画家として人気のマネ、ドガ、ルノワール、モネ、ゴッホ、ロートレック、ゴーギャンらは19世紀末、葛飾北斎をはじめとする浮世絵版画を見て多大な影響を受けました。その後、世界的に高く評されるようになった“東洋のダ・ヴィンチ”葛飾北斎の名作『冨嶽三十六景』46点と『諸国瀧廻り』8点を、大英博物館をはじめ世界有数の美術館所蔵の多数の版画原画像をもとに、最新のデジタル印刷技術で拡大版と原寸版にリ・クリエイト! 印象派の画家たちの驚きを追体験することができます。また、浮世絵版画最盛期の江戸の版元の店を再現、原寸大の浮世絵画帳を手に取って見る体験コーナーを設けます。

“リ・クリエイト/re-create”とは

世界の美術館から厳選した、高品質の版画画像を最新技術により、180年前の色彩を求めて美しく再創造。この作業を『re-create』と呼びます。

『冨嶽三十六景』『諸国瀧廻り』のリ・クリエイト54作品を展示

「冨嶽三十六景(全46作品)」、「諸国瀧廻り(全8作品)」のすべてをリ・クリエイトし展示します。世界の美術館から厳選した初刷に近いクオリティの作品原画をベースとして、拡大し展示を行います。

デジタル北斎と江戸からくり

約1万点の北斎作品を、現代のデジタル技術で展示します。また、江戸の文化のひとつであった、「江戸からくり」を再現。現代のデジタル技術と江戸からくりの融合を愉しむことが出来ます。

音声ガイド/北斎の世界を演ずる二人

葛飾北斎の世界を演じるのは、女優・宮沢りえさんと俳優・小林薫さん。両名が北斎親子に扮し、北斎が描いた画の解説をします。単なる作品解説のナレーションにとどまらない、この二人だからできるエンターテイメント作品に仕上がっています。

テーマ音楽

本展の音楽は、葉加瀬太郎さんによる楽曲。

あっぱれ北斎! 光の王国展 テーマ音楽

「万讃歌 meets 北斎」

動く北斎

AR(拡張現実)対応の音声ガイドを利用し、動く北斎を体験できます。